Band

Night Beats ナイト・ビーツ

Fumieです。Bang The Noise一発目の音楽ポストは私がここ最近で一番はまっている、もう好きで好きで仕方がないガレージ/サイケバンド、Night Beatsについて!!

Night Beatsはアメリカのガレージ/サイケデリック/R&Bバンド。テキサス・ダラス出身のダニー・リー・ブラックウェル(ボーカル/ギター)とオースティン出身のジェームス・トリーガー(ドラム)がシアトルで出会い2009年に結成。のちにタレク・ウェグナー(ベース/ボーカル)が加入し3ピースバンドとなる。結成翌年から北アメリカで積極的にツアー行い、自主制作したEP H-Bombのリリースからわずか数週間でシカゴのレコードレーベルTrouble In Mind Recordsと契約を結ぶ。翌年同レーベルからデビューアルバムNight Beatsをリリース。その後60年代サイケ・ガレージシーンの先駆者ロッキー・エリクソンやゾンビーズ、ジーザス&メリーチェイン、ブラック・エンジェルズなどのサポートとしてアメリカ、イギリス、ヨーロッパ各国でライブを行う。今年2013年の9月にセカンドアルバム、Sonic BloomをReverberation Appreciation Societyからリリース、以降ヘッドラインツアーで世界各国を飛び回り、今年の最終ライブは12月14日南アフリカのケープタウンで行われる。

さてさて、何を隠そう私は60年代のサイケデリックとガレージロックが大好き。ここ最近のアメリカ/ヨーロッパ音楽シーンを見ていると、60年代の音楽の影響が垣間見られるバンドがぞくぞく登場している。がしかし、60年代のサイケ音楽を純粋に受け継ぎながらも独自の新しいサウンドを創造しているバンドとして、Night Beatsはひときわ際立っていると思う。ボーカル・ダニーの声はロッキー・エリクソンザ・シーズのスカイ・サクソンを彷彿させ、そして彼のギターのスキルと言ったらほんとにすごくて、ファズとエコーバックの音が私たちの脳みそをぶるぶる震盪させる。ベースのタレクは、ライブ中はまるで音楽に取り憑かれているかの様な鋭い視線でをオーディエンスを見渡し、彼が放つベース音はスピーカーから直に心臓に突き刺ささってくる。ドラムのジェームスはめちゃくちゃ可愛い顔してすさまじい迫力のビートとスティックさばきでバンドの軸の音を支える。

以下は私がライブで撮った写真たち。お楽しみください(ちょっと謎の重ね撮り写真になってしまったものもあります)。

Lanzarote Xmas Party_0004
Lanzarote Xmas Party_0007
Lanzarote Xmas Party_0008
Lanzarote Xmas Party_0009
Lanzarote Xmas Party_0010
Lanzarote Xmas Party_0020
Lanzarote Xmas Party_0021
Lanzarote Xmas Party_0026
Lanzarote Xmas Party_0023
Lanzarote Xmas Party_0025
Lanzarote Xmas Party_0022

わたしは彼らのロンドンでのライブに3回行っていて、それはそれはほんとに毎回最高。いつも最前列で暴れているわたしなんですが、最前列には毎回同じ男の子を見かける。笑 この子は見る限り大のNight Beatsファンなんだけど、いつも酔っぱらいすぎててモッシュしたりステージに乱入しちゃったりするちょっと困った子。でもそんな彼を見ていつも微笑んでいるNight Beatsのメンバーはやさしいなぁと思ったり。つい先日ロンドンで行われた彼らのライブのときはあの男の子を見かけなかったから、あれ、どうしたのかなぁってちょっと心配してしまったわたし。でも3曲目あたりが始まったところで後ろから突然最前列に現れて来て、あ、やっぱりこの子いたーーーー!ってちょっとはにかんじゃったよ。その後ボーカルの顔をちらっと見たら、彼も微笑んでいたのでたぶんあたしと同じ気持ちだったんじゃないかなぁ笑 しかし毎回毎回モッシュピッとが出来るほど盛り上がる彼らのライブ、日本でもぜひ実現させてあげたい!!みなさん、ぜひぜひNight Beatsをいろんな人にお勧めしてください!ほんとにかっこいいバンドなの!頭がんがん揺さぶっちゃうガレージサイケなの!って!

ちなみにファーストアルバムNight Beatsのレコード、CDは大阪のTime Bomb Recordsさんでお取り扱い中です。

それからダニーはブラックエンジェルズのクリスチャン・ブランドとともにThe UFO Clubというバンドもやっていて、2011年にNight Beatsとのスプリット12”もリリース。このEPに収録されているWolfman(The UFO Club)とHex(Night Beats)という曲がものすごくかっこいいのでぜひ聞いていただきたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中