Band/music blog

Acid Baby Jesus/アシッド・ベイビー・ジーザス

近頃、巷で起っているサイケロックブーム、注目すべきバンドはギリシャにもあり!今回紹介するバンド、かなりオススメです。

acid baby jesus1

アシッド・ベイビー・ジーザスはギリシャ・アテネ出身の4人組サイケ・ガレージパンクバンド。
あまりメディアに露出してないバンドなので、情報は少ないものの、2010年に結成されてから、アメリカをメインに活動。音楽の傾向が似通っていることもあってか、ブラック・リップスナイトビーツといったガレージやサイケロックなアメリカバンドとの交流が深いよう。2012年にはサイケデリックロックの祭典としても有名なオースティン・サイケフェスで演奏しており、その流れで初のアメリカツアーも決行された。


-It’s on Me-

今までにリリースされた音源は2枚。2011年の4月にEPホスピタルズ、同年の11月にはセルフタイトルのフルアルバムAcid Baby JesusをアメリカのレーベルSlovenly Recordings(スローブンリー・レコーディングス)から発表している。ガレージ・ネオサイケロックが好きな人にはぜひぜひオススメしたいカッコいいバンド!…なのだけど、最近は情報が全く更新されておらず、1番最新の情報は、2月21日にアテネであったライブのみ。リリースの予定とか、ツアーの予定とかないのかな、、と気になっている今日この頃です。

私が個人的にアシッド・ベイビー・ジーザスを知ったのは、つい最近で去年の話。常にフレンドリーで生活のプライベートな部分を公開するのにあまり抵抗がないブラック・リップスのメンバーの1人であるコール(時々チャップリン風な口ヒゲをたくわえてるギターさん)がアシッド・ベイビー・ジーザス関連の写真をインスタグラムにアップしてて、名前が素敵だなーと気になって検索。そしたらまぁ好み。いい感じに効いたファズといい、ギターの荒い音といい、少し気の抜けたなボーカルといい、聞いてて気持ちがいい!

ブラック・リップスブラック・エンジェルスナイトビーツを好んで聞く人には特にオススメしたいバンド。ドラムと投げやり気味なボーカルが際立つロック要素強めの曲もあれば、綺麗なギターの音が心地いいメロウな曲もあり、ファーストアルバムのAcid Baby Jesusは1枚で存分に楽しめる仕上がりに!スローブンリーレコーディングスのバンドキャンプにてアルバムから数曲試聴可能!個人的なお気に入りはフィンガーペインティングかな。ビデオもアップテンポな曲に似合っててカッコいい。ただ目が凄くチカチカするので、気を付けてね。

======リンク======

アシッド・ベイビー・ジーザス
Facebook: https://www.facebook.com/pages/Acid-Baby-Jesus/146447782059432

スローブンリー・レコーディングス
公式サイト: http://www.slovenly.com
bandcamp: http://slovenly.bandcamp.com/

広告

Acid Baby Jesus/アシッド・ベイビー・ジーザス」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Bang the Noiseリコメンド!アシッド・ベイビー・ジーザス&スルタン・バートリー | Bang The Noise

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中