Band/Band of the Day/music blog

Guantanamo Baywatch / グアンタナモ・ベイウォッチ

こちらイギリスでも暖かいポカポカ陽気が続き、夏がすぐそこまでやってきた!と思う日が増えました…そこで!

今回は、これからやってくる季節にもってこいな音楽を届けてくれるバンドをご紹介!
その名もGuantanamo Baywatch/グアンタナモ・ベイウォッチ

tumblr_inline_mvkbfmqbEn1qdpaziグアンタナモ・ベイウォッチはアメリカのポートランド出身の3ピースバンド。

この少々覚えるのに手こずりそうなバンド名の由来は、キューバの南東部に位置するグアンタナモ湾から。そのビーチのパトロール隊とでもいいましょうか。90年代にあったBaywatchというアメリカのTVドラマとかけているのかは謎です!

南アメリカのビーチをバンド名に組み込むだけあって、彼らの音楽から浮かぶイメージは、ビーチ!照りつける太陽!青い空!ついでにピニャコラーダ!そんな夏のビーチにはもってこいなサーフ・ガレージロック。
まるで、ザ・ベンチャーズ meet No Bunny!
彼らの音楽からは古き良きアメリカの空気も感じられ、60年代のアメリカにタイムスリップして、ダンスフロアーでスウィングしたくなるような曲もあったり。とはいえ、ガレージロックでもある彼らの音楽、実際にライブにいけばスウィングどころか、モッシュが起きるエキサイティングなものへと変貌すること間違いなし!

2009年に結成され、翌年の2010年には全6曲のミニアルバムReptile Roommateをリリース。その後いくつかのシングルやスプリットEPなどを発表し、2012年の5月にバンド初となるフルアルバムChest CrawlをアメリカのレーベルDirtnap Recordsからリリース。

このアルバムがとてもいい!それ以前のリリースもアメリカンオールディーズ度が高くて好きなのだが、このアルバムはグアンタナモ・ベイウォッチのポテンシャル拡大!といった感じ。いかにもサーフロックなメロディアスで心地のいいギターに、元祖ロックンロールを思わせるしゃがれたボーカル。レイジーな歌い方も、いい味を出しています。このアルバムは、Burger Recordsからカセットでもリリースされています。その関係でか、Burger Records主催のイベントにはグアンタナモ・ベイウォッチの名前がよく見られます。
現在は、AudacityThe CoathangersNu Sensaeが所属するアメリカのレーベルSuicide Squeeze Recordsに在籍。


アルバムChest CrawlからClam Partyのライブ演奏の映像
(注目のミュージシャンを呼んで、バンの中でライブ演奏してもらう企画Jam in the Vanから)

サーフロック好きさんだけでなく、バディー・ホリーのようなアメリカンオールディーズ、B-52’sやクランプスといったロカビリー要素のある音楽
Jaccuzi BoysNo Bunnytogether PANGEAなどの現代ガレージ・ローファイロックが好きなかたにもオススメ!

私、今年の夏のBGMはグアンタナモ・ベイウォッチで決まり!
フルアルバムChest Crawlをエンドレス再生しそうな予感大です。

======= Link ========

Facebook: https://www.facebook.com/guantanamobaywatchband
bandcamp: http://guantanamobaywatch.bandcamp.com
Suicide Squeeze Records: http://suicidesqueezerecords.tumblr.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中