Band/Band of the Day/music blog

Kikagaku Moyo / 幾何学模様

アメリカ、ヨーロッパから逆輸入!今日本でも話題の東京発サイケデリックバンド幾何学模様をご紹介!

10557186_679857085431606_1574184428406895946_n

幾何学模様は2012年に結成された東京発のサイケデリックバンド。メンバーはギター/ボーカルのトモユキ・カツラダ、ギターのダウド・ポパル、シタール/キーボードのリュウ・クロサワ、ベースのガイ コツ、ドラム/ボーカルのゴウ・クロサワの5人組。

2013年5月セルフタイトルアルバムをギリシャのCosmic Eye Records/ Sound Effect Recordsからリリース。その後アメリカやヨーロッパで注目があつまり、2014年4月にはEP Mannatus CloudsをアメリカはCaptcha Recordsから、イギリスではCardinal Fuzzからリリース。翌月セカンドアルバムForest of Lost ChildrenをアメリカのBeyond Beyond Is Beyond Recordsから発表。

このリリースをひっさげて、世界中を飛び回っている彼ら。今年の4月から5月にかけてはアメリカツアーで12公演行い、Austin Psych FesやLA Psych Fesではヘビーでアシッドたっぷり、なおかつシタールのメロディアスな音楽で会場を多いに沸かせた。帰国後6月には自身のレコードレーベルGuruguru Brainをスタート、日本のサイケバンドを集めたコンピレーションアルバムGuruguru Brain Washをリリース。また彼らが2013年の2月から開催しているTokyo Psych Fesと組み、9月にオーストラリアのDreamtime、インドネシアのROLLFAST、台湾の破地獄(Scattered Purgatory)を招いて日本ツアーを敢行、大盛況のうちに終える。そして幾何学模様、10月にはイギリスツアーを控えている。

そんな大大大忙しの彼らですが、今後の日本での活動にも大注目!!まだライブに足を運んだ事のない人はぜひ!始まったとたんにもう心は別の世界へ行ってしまう、もうすばらしいサイケ音楽を奏でてくれます。そして今後のTokyo Psych FesとGuruguru Brainにも乞うご期待!

Kikagakumoyo 幾何学模様 on Tumblr     Facebook    Bandcamp 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中