Band/Blog/music blog

ヘンタイ的音楽のすゝめ パート2

今年の6月からさりげなく始まった、Bang the Noiseの片割れサキが担当する不定期コーナー「ヘンタイ的音楽のすゝめ」第2弾です。今回は、とにかく私のツボを押さえすぎているアートパンク/ノーウェイヴなバンドを紹介。

tumblr_static_evxwugi29fcw0048s84o0sg4s

今回紹介するヘンタイ音楽は、元々はボストン拠点で活動していた5人組Guerilla Toss。
Yeah Yeah YeahsやLiars、Black Diceが活躍していた、00年代のNYアングラシーンを彷彿とさせるアートパンク感満載のノーウェイヴ・バンドです。

2010年から活動を開始して、Feeding TubeやNNA Tapes、Orange Milk、DFA等のオルタナ系インディーレーベルからリリースを重ね、徐々に注目を集めていました。DFAと契約して『Flood Dosed』(2015)をリリースする頃に拠点をニューヨークに移し、そのタイミングで5人編成から3人編成に。5人組だった頃に在籍していた、見るからにヤバそうなメンバーが居なくなったのは少し残念ですが、音の威力は健在。


一聴すると、ゴチャゴチャして複雑だけど、無秩序ではない。パーカッションが効いたファンキーなリズムと、Guerilla Tossをパンクバンドたらしめる歪んだギターが上手くハイブリッドされていて、踊り出してしまうこと間違いなし。一度聴いたら耳に残るヴォーカルKassie Carlsonのアイコニックな歌声と歌い方は、Guerilla Tossの世界観をよりユニークなものにしてくれる不可欠な要素。

今年の4月には、米ローリングストーン誌に「10 Great Modern Punk Bands(最高の現代パンクバンド10組)」に選ばれて、以前よりもメディアでの露出が増えたGuerilla Toss。
なぜか今までアメリカ以外でライブをした経験が無いのが不思議ですが、、今後に期待!


◊◊♦♦おすすめGuerilla Tossリリース♦♦◊◊

※写真クリックで試聴ページに飛びます。

r-6299260-1416333648-1796-jpeg
Smack The Brick (2014) NNA Tapes

r-6060988-1410052051-7049-jpeg
367 Equalizer (2014) Feeding Tube Records

r-7538812-1443554050-4546-jpeg
Flood Dosed (2016) DFA
r-8201722-1457038158-3104-jpeg
Eraser Stargazer (2016) DFA

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中